2011/5/1 日曜日

697℃

Filed under: 自分ごと, art, shop, その他, デザイン, 陶芸, 作品, 暮らし, GR — harad. @ 21:15:18

697c.JPG

ただいま697℃です。

素焼き中の窯の温度。

僕は700℃を最高温に設定して素焼きをします。

ちなみに、施釉後の本焼きは1230℃くらいまで温度を上げます。

そして、素焼きをしながら、ロクロも挽いてました。

ichirinn.JPG  一輪挿しのSwing base。

ゆらゆら揺れる一輪挿しです。

素焼きが終われば、施釉の作業に入ります。

GWもコツコツやってます!

2011/4/28 木曜日

お客様より

Filed under: art, shop, その他, デザイン, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 20:47:32

harad.ピンズを購入していただいたお客様から画像を送っていただきました。

ご紹介させていただきます。

nbag.JPG

先日、ウサギ(黒)と魚(水色)をお買い上げいただいたNさんからの画像↑

Nさんの赤ちゃん用のリュックです。

愛娘Mちゃんに必要なものを入れてお出かけするそうです。

ポップなリュックにウサギと魚がいい感じです!

Mちゃんが大きくなったら、自分で背負ってお出かけしてくれるかな?!

とても楽しみです!!

2011/4/21 木曜日

この8種類

Filed under: 自分ごと, art, その他, デザイン, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 18:16:03

110420_163102.JPG

新作はこの8種類です。↑

サイ、ライオン、バク、キツネ、ミミズク、アシカ、カエル、モモンガの8種類。

今回も有名どころからマニアックなものまで作ってみました。

バクは、アリクイ・パンダにつづく『白黒シリーズ』。

ミミズクは、鳥・コアラにつづく『掛け分けシリーズ』となっています。

キツネはジャンプ、モモンガはダイブ、アシカは仰け反り、この3つは動きを表現してみました。

これから、完売した動物PINSの製作と一輪挿しの製作に入ります!

完成までにはまだまだ時間が掛かりますが、なるべく早く発表できるように頑張ります!!

2011/4/15 金曜日

お客様より

Filed under: art, shop, 自分ごと, その他, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 18:27:27

harad.ピンズを購入していただいたお客様から画像を送っていただきました。

ご紹介させていただきます。

kabannusagi.JPG   jaketbambi.JPG

先日、ウサギ(黒)とバンビ(茶)をお買い上げいただいたSさんからの画像↑

ご友人の作家の方が作られたカバンに、黒ウサギPINSをアクセントに付けてくださっています。このカバンの生地は気持ち良さそうですね~!

そして、白のジャケットに茶色のバンビPINS。いい感じです!!

この茶色の釉薬は僕も気に入っていて、マットな仕上がりなんですが、素材感が不思議に見えるんです。

もちろん陶器なんですけど、銅のようにも見えるし、木のようにも見えます。なので、いろんな素材のものと相性がいいのではないかと思います。

・・・

こんな風に自分が作ったものを使っていただけることが本当に嬉しくて仕方ありません。

本当に有難うございます!!

これからも陶製PINS動物園計画をコツコツ進めていきたいと思います!

2011/4/10 日曜日

hanami

Filed under: その他, 自分ごと, art, デザイン, 暮らし, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 23:00:49

110409blog.JPG

昨日、花見に行ってきました。

桜は今年も綺麗でした。いつもと変わらない美しさでした。

今年はさまざまな想いの中で美しい桜を眺めた人も多いのではないでしょうか?

全国でイベントなどが中止されたりしていますが、経済活動を活発にすることも大切なことです。

日本を支えることも被災者の方々の支援に繋がっていきます。

下を向いてばかりではいられません。

普通に生活ができている我々は、前を、上を向いていくべきだと思います。

まさに上を向けば満開の桜があるのですから。

・・・・・

そして、今日も新作を削り出しました。↓

110410blog.JPG

2011/4/8 金曜日

次の動物は?

Filed under: その他, 自分ごと, art, デザイン, 暮らし, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 19:00:40

201148blog.JPG

今、次なる動物の削り出しをしているところです。

そして、今回は何種類の動物を新たに発表するか悩み中。

種類を増やすと完成が遅くなるし、どうせならド~ンっといきたいし・・・。

ポピュラーな動物とマニアックな動物を織り交ぜつつ、できるだけ早く、多くの動物を新たに発表できたらいいんだけどなぁ。。。

2011/3/29 火曜日

新作陶製PINS、各店にて販売開始

Filed under: 自分ごと, art, shop, その他, デザイン, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 21:14:37

327-1.jpg

harad.陶製PINSの新作を大阪・中津の【KICHIJITSU】さん、大阪・泉大津の美容院【mitis】さんへ納品完了しました!

本日より両店にてお求めいただけます。

また、【GrandeRoue Web Shop】での販売も開始いたします。

完売していた動物も一部(ウサギ、チワワ、鳥、アリクイ、ゾウ)入荷しています。

どうぞ宜しくお願いいたします!!

2011/3/24 木曜日

新作陶製PINS、10種類

Filed under: 自分ごと, art, shop, その他, デザイン, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 1:03:49

new323.JPG

新作が完成しました!

今回、10種類の仲間が加わり、harad.ピンバッジも全25種類になりました。

そして、ウサギの新色も仲間入りです。

それでは、古~い携帯の画像で見づらいと思いますが、新しい動物の紹介していきます。

sika.JPG

鹿(バンビ)・・・マットな茶色、白、グレー

tinnpann.JPG

チンパンジー・・・白、グレー、黒

itati.JPG

イタチ・・・キャメル(黄瀬戸)、白、グレー

kanngaru.JPG

カンガルー・・・マットな茶色、白、グレー

kamareomm.JPG

カメレオン・・・水色(目あり)、グレー、蛍光黄色(目あり)、緑

arupaka.JPG

アルパカ・・・グレー、白

sonota.JPG

コアラ・・・グレーと茶色の掛けわけ

ウサギ・・・黒(新色)

白熊・・・白

ココノオビアルマジロ・・・グレー

パンダ・・・ブチ(下絵の具)

今回も人気の動物からマニアックな動物まで幅広く製作しました。

素焼きの時に謎だった動物が釉薬を掛けて分かりやすくなったのではないでしょうか?

sinpin1.JPG   new3231.JPG

このピンバッジは、『KICHIJITSU』さん、『mitis』さん、『GrandeRoue Web Shop』での販売となります。

手作業で一点一点削り出して製作していますので、数に限りがあり、各店舗ともに少量の販売となります。ご了承ください。

各店舗での販売開始につきましては、当ブログにてご連絡させていただきます。

もうしばらくお待ちください。

2011/3/23 水曜日

僕なりに思うこと

Filed under: 自分ごと, 暮らし — harad. @ 18:48:04

「この度の東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

また、多くの被災者の方が少しでも前に進めるようになることを心から祈っています。」

大地震から10日以上が経ちました。

生活をしながら、自分は何をすべきなのか、 自分にできることは何なのか、それを考える日々でした。

そして、ブログを書くこともできなくなってしまいました。何をどう書いていいのか・・・。

被災者の気持ちを考えようとすることはできても、本当の辛さや苦しさを感じることはできないのですから。

ただ自分にできることと言ったら、義援金をしたり、日々の生活の贅沢や無駄遣いを控えることくらいしか思いつきません。

今はそういった小さなできることをやっていくしかありません。この小さな積み重ねが大きなものになると信じて。

今、自分がすべきことを想像力をもって行動していきたいと思います。

そして、「今」というこの時を漫然と生きるのではなく、意味をもって有意義に生きていきたいと思います。

未だ続く余震がおさまり 、原発事故が収束することを祈りつつ、一刻も早く被災者の方、そして日本が前に進んでいけるようにみんなで頑張りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稚拙な文章で想いのほんの一部しか語れませんでした。

しかし、このことを書かずしてブログを再開することはできませんでした。

これはあくまで個人的な想いです。 ご理解いただければ幸いです。

2011/3/9 水曜日

素焼き後

Filed under: 自分ごと, shop, その他, デザイン, 陶芸, 作品, GR — harad. @ 19:21:53

素焼きを無事に終えました。

そして、次の段階です。

釉薬が掛かってはいけない部分に釉撥剤を塗っていきます。

この釉撥剤がシンナー系の異臭を放ち、頭が痛くなるんですよ・・・。 オエ~。。。

なぜそんなものを塗るのかというと、裏側に釉薬が掛かっていると、本焼きをした時に棚板にくっ付いてしまい、作品も棚板も使えなくなってしまうからです。

僕の場合、器などは釉撥剤を塗らずに施釉し、あとから裏の釉薬を拭き取りますが、PINSくらいの小さいものになると釉撥剤を塗ってから施釉しています。

結局、釉撥剤を塗っても最後にはスポンジで裏面を拭き取りますが、これを塗っておくと軽く拭くだけで済むので、最初に手間を掛けています。

urahassui.JPG ← 裏面に釉撥剤を塗ったもの。

ちなみに、釉撥剤を塗った後、施釉前にもスポンジで全体を拭いています。

それは、土の粉や埃を拭き取ることで釉薬が飛んだり弾いたりするのを防ぐ為です。

【素焼き後→釉撥剤塗布→スポンジで粉・埃を拭く】ここまできたらいよいよ施釉です!(*下絵の具で描くものは施釉前にやっておきます。)

実はPINSは小さいうえにシルエットが重要なので、釉薬を掛ける作業も何段階かの作業をやっています。

それはそれは地味な作業が続いていきます。まさにコツコツです。

ということで、施釉作業に入りたいと思いま~す!!LET’S コツコツ!!

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.158 sec. Powered by WordPress ME