2011/3/23 水曜日

僕なりに思うこと

Filed under: 自分ごと, 暮らし — harad. @ 18:48:04

「この度の東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

また、多くの被災者の方が少しでも前に進めるようになることを心から祈っています。」

大地震から10日以上が経ちました。

生活をしながら、自分は何をすべきなのか、 自分にできることは何なのか、それを考える日々でした。

そして、ブログを書くこともできなくなってしまいました。何をどう書いていいのか・・・。

被災者の気持ちを考えようとすることはできても、本当の辛さや苦しさを感じることはできないのですから。

ただ自分にできることと言ったら、義援金をしたり、日々の生活の贅沢や無駄遣いを控えることくらいしか思いつきません。

今はそういった小さなできることをやっていくしかありません。この小さな積み重ねが大きなものになると信じて。

今、自分がすべきことを想像力をもって行動していきたいと思います。

そして、「今」というこの時を漫然と生きるのではなく、意味をもって有意義に生きていきたいと思います。

未だ続く余震がおさまり 、原発事故が収束することを祈りつつ、一刻も早く被災者の方、そして日本が前に進んでいけるようにみんなで頑張りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稚拙な文章で想いのほんの一部しか語れませんでした。

しかし、このことを書かずしてブログを再開することはできませんでした。

これはあくまで個人的な想いです。 ご理解いただければ幸いです。

コメント (1) »

  1. このコメントを書くべきかどうか相当悩んだと思います。

    そして何度も文章を書き直したと思います。

    一人でも多くの命が、特に幼い命が助かって欲しいと願いますが、

    結局、当事者では無いので、冷たいようですがほぼいつもと同じ

    生活を送っています。

    募金箱に入れる小銭も、漠然とした祈りも、

    何も行動していない自分のための気休めのように感じてしまう。

    ただ、今の生活がいかに恵まれているか、胸が痛くなるほど思います。

    (すみません、自分でも結局何がいいたいのかよくわかりませんでした。
     これに対するコメントは無しということでお願いします。)

    コメント by カニ — 2011/4/1 金曜日 @ 0:10:06

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.125 sec. Powered by WordPress ME