2010/12/1 水曜日

この一年で読んだ本4.ファンキーなオヤジとその家族

Filed under: books, 自分ごと, その他, 暮らし — harad. @ 2:24:26

    

『東京バンドワゴン』は、東京の下町で古本屋とCAFEを営む四世代同居の大家族のお話です。

お話の進行役は、亡くなったおばあちゃん(幽霊)。

古本屋や家族のことで巻き起こる騒動を大家族が解決していくって感じです。

伝説のロッカーであるオヤジがいい味だしてるんですよ。「LOVEだねぇ~、LOVE!」。

このシリーズは現在第5弾まで出版されてます。僕は文庫本待ち中。

『サウスバウンド』は、元過激派でアナーキストであるオヤジが問題を巻き起こし、そのたびに家族を振りまわしていきます。

しかし、最後はオヤジの姿に家族の気持ちが・・・。ってな感じです。

どちらもファンキーな父親ですが、なんかいいんです。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.153 sec. Powered by WordPress ME