2010/11/27 土曜日

この一年で読んだ本1.伊坂幸太郎の本

Filed under: books, 自分ごと, その他, 暮らし — harad. @ 13:07:25

          

すべて伊坂幸太郎さんの本です。

まさになんとなく『砂漠』という本を読んでみたんです。

その中の登場人物の一人がかっこよくて、この作家さんの本を読んでみようと思ったのがきっかけで読み始めました。

この作家さんの本には違うタイトルの本の中に同じ設定の登場人物が出てきたりします。

「あれ?このひとはどこかでも出てたぞ!」って感じです。

さらに、超能力者や殺し屋、喋るカカシ、死神など違和感がある設定が多いのも特徴かもしれません。

でも読んでるうちに違和感は消え、自然というか当たり前になっていきます。

そして、この作家さんの作品はたくさん映像化されています。

うちの近所のTSUTAYAでは伊坂幸太郎コーナーがありました。

ちなみに、この中で僕が好きなのは『砂漠』と『チルドレン』 。

なぜなら僕が気に入った登場人物がどちらにも出ているから。

『重力ピエロ』、『フィッシュストーリー』も好きですね。

どの作品にも気になる言葉(セリフ)があるので、まだ読んでない作品もこれから読んでいくつもりです。

コメント (2) »

  1. 私も伊坂幸太郎の本、好きです!
    初めて読んだのは、死神の精度。
    砂漠、今度読んでみよ~。

    コメント by Chaba — 2010/11/29 月曜日 @ 20:20:21

  2. chabaさんへ
    おっ、久しぶり!!
    伊坂幸太郎、いいよね。
    死神が働く日は雨が降る。
    『砂漠』はオススメ、是非に!

    コメント by harad. — 2010/11/29 月曜日 @ 23:55:46

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.112 sec. Powered by WordPress ME